Back to Top

WordPress Popular Posts Statsの閲覧履歴を10件以上表示させる方法

titleUnder

Wordpress Popular Posts Stats

人気記事を表示するWordpressプラグイン「WordPress Popular Posts Stats」ではダッシュボードで閲覧履歴が見れるが、デフォルトでは10件しか表示されません。せっかくなら10件以上表示されればアクセス解析に役立ちます。その方法を紹介。

Icon By: softfacade

閲覧履歴を10件以上表示させる

「Wordpress Popular Posts Stats」はダッシュボードで閲覧履歴を見ることができます。

Wordpress Popular Posts Stats

「今日」「週間」「月間」「累計」の4つで閲覧履歴が見れます。
しかし、デフォルトでは10件までしか表示されません。
リアルタイムで更新されるので、
せっかくなら10件以上表示させた方がアクセス解析に役立ちます。

10件以上表示させるには、
stats.phpの中身をいじくります。
104行目~114行目に該当のコードがあります。
limit=100 」を増やしてやると、
100件表示されます。
100でなくても表示させたい数を入れてください。

例えば「今日(Today)」なら104行目にありますので、
「 limit=100 」を追加してやります。
(id=”wpp-daily”がついてるdivです)

wpp range=today stats_views=1 limit=100 order_by=views wpp_start=<ol> wpp_end=</ol>

“wpp-daily”以外にも追加しておきます。
“wpp-weekly”、”wpp-monthly”、”wpp-all”のidがついているコードに
それぞれ「 limit=◯◯ 」を追加してやると表示件数を増やせます。

以下の記事を参考にさせてもらいました。

WordPress Popular Posts Statsをサイドバー以外に表示させる

サイドバー以外、
例えばコンテンツ下に表示することも可能です。
functionでウィジェットを追加。

register_sidebar( array(
	'name' => ( 'popular-posts-menu' ),
	'before_title' => '<p>',
	'after_title' => '</p>',
) );

そうすっとウィジェットに「popular-posts-menu」が追加されるので、
「Popular Posts」をウィジェットに追加します。
表示させたい部分に以下のコードを挿入。

<!--?php dynamic_sidebar( 'popular-posts' ); ?-->

これでサイドバー以外、
記事下でもフッターでも表示させられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments