Back to Top

ダンスに興味なくても鳥肌が立つWORLD ORDERのダンスパフォーマンス

titleUnder

WORLD ORDER

ダンスに全く興味のない管理人ですが、須藤元気率いるWORLD ORDERのダンスパフォーマンスには思わず鳥肌が立ちました。エレクトロな曲もかなりツボに入りました。世界でも高い評価を得ているWORLD ORDER。彼らのダンスを観ているとすごくワクワクしてきます。元CDショップ店員が全力でオススメします!

元格闘家という先入観を完璧に打ち消したWORLD ORDER

WORLD ORDERは元格闘家の須藤元気が立ち上げたダンスパフォーマンスユニットです。
須藤元気が現役ダンサー6名を率いてエレクトロな楽曲にのせてダンスを踊ります。

須藤元気は格闘家時代、試合前のパフォーマンスにすごく凝っていました。
正直「ふーん」って感じで見ていました。
なのでWORLD ORDERも「格闘家が音楽?ふんっ( ´∀`)!」とかなり上から目線でした。
それにダンスにも全く興味がないというこの私。
そんな邪悪な気持ちで動画を見始めました
するとどうでしょう。
ジーっ(゜Д゜)・・・か、かっこいい・・・!!!
3年間務めた某CDショップを辞めてから、いい音楽に出会ってなかったのですが、
久々に脳髄を撃ちぬかれました
まずはユニット名と同名曲、そしてデビューシングル『WORLD ORDER』をご覧あれ。

ダンスに興味がない私でもこのパフォーマンスには鳥肌が立ちました。
メガネにスーツ。そしてロボットダンス。
日本人らしい几帳面さを表現したカッチリしたダンス。
映像編集してるかのようなスローモーションな動き。
エレクトロな楽曲が怖いぐらいはまっています。
ちなみにCGやエフェクトは一切使わず体だけで表現しています。
こりゃ、すげえや・・・。

さらに鳥肌が立った「Worldwide Partner Conference」でのパフォーマンス

WORLD ORDERのは2011年7月11日にアメリカのロサンゼルス・ステイプルズセンターで開催された世界的なIT業界のイベント「Worldwide Partner Conference(WPC)2011 」の初日のオープニングアクトに抜擢されました。
1万人以上の大観衆の前で堂々と披露したパフォーマンスにはゾクゾクッと鳥肌が立ってしまいました
WORLD ORDERの代名詞とも言えるサラリーマンスタイルでのロボットダンス。
早送りやスローモーションなど映像編集をしているのかと錯覚するほどの精度の高いロボットダンス。
ダンス知らなくてもこのパフォーマンスがすごいことは分かる

須藤元気が描いたWORLD ORDERの構想

私が「格闘家が音楽?」と感じたように、須藤元気自身もそういった目で見られることは分かっていたようです
WORLD ORDERが音楽とダンスで認められるため、格闘家を想起させないスタイルを考えたようです。
それがメガネにスーツという日本人らしいサラリーマンスタイルです。

WORLD ORDER
WORLD ORDER

最初にデモ動画をYouTubeにアップしたらしいのですが、あまり反応がなかったため次に世界で認められることを考えたそうです。
日本人らしいサラリーマンスタイルとロボットダンスとエレクトロニカ。
これまでなかったスタイルで世界に勝負を挑み、須藤元気の狙い通りWORLD ORDERのパフォーマンスが徐々に認められ、前述のWPCでのパフォーマンス披露までに至ったのです。

正直、格闘技にもあまり興味がなく須藤元気は知っていたものの、全く興味を持っていませんでした。引退してからは「やりすぎコージーの都市伝説」で見かけたぐらいでした。
宇宙がどーのこーのという話は面白かったですが「ちょっと変わった人だな」ぐらいにしか思ってなかったのです。それがWORLD ORDERを聴いて以来すっかりファンになってしまいました。

作詞、作曲、それに振り付け、監督も自分でやってるんですね。すごいですね、この人。
まあ歌唱力はちょっと足りませんが、それを補って余りある楽曲、パフォーマンス、スタイルに魅了されました。相変わらずダンスには興味ないですが、WORLD ORDERのダンスパフォーマンスは何度観ても飽きません。絶賛しすぎじゃね?と思われるかもしれませんが、ここ近年で最も衝撃を受けたので筆を執るに至りました。

まだWORLD ORDERの動画を観ていない人は是非観てみてください。
万人に受け入れられる音楽、パフォーマンスはあり得ないのでみんながみんなハマるわけではないですが、ハマる人にはハマります(そらそうだ)

MACHINE CIVILIZATION』のPVもカッコイイんですよね~。

MIND SHIFT』は曲がすごく好き。PVの舞台はお寺。精神世界がテーマになっています。ラストのオチがちょっと面白い。

こちらの記事も面白いです。
WORLD ORDERの由来もここで知りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments