Back to Top

複数タブの閲覧管理・メモリ節約ができるChrome拡張機能「TooManyTabs」の使い方

titleUnder

TooManyTabs

TooManyTabs」はアイコン付きで複数タブを閲覧・管理できるChrome拡張機能です。サスペンドすることによってメモリ節約もできます。開きすぎたタブから目的のタブを効率良く探し出し、使用メモリを減らせる便利な拡張機能です。

TooManyTabs for Chrome

「TooManyTabs」は元々Firefox用のアドオンですが、
Chrome用の「TooManyTabs for Chrome」があります。
Chromeでタブが増えるとアイコンが小さくなってどれが目的のタブか分からなくなったり、
タブが増えるごとに消費メモリが増えて重くなっていきます。
タブを視覚的に閲覧することで目的のタブを素早く見つけ、
また後ほど見るサイトはサスペンドして保管し、
消費メモリを節約することができます。
※サスペンドはスタンバイ状態こと。

TooManyTabsの使い方

インストールするとアイコンが追加されます。
開いているタブの数がアイコンに表示されます。

TooManyTabs

アイコンをクリックするとタブ一覧が表示されます。
(一覧表示はウインドウごと)
各タブの右上にある黄色い矢印をクリックすると、
右側のカラムにタブがサスペンドされます。
サスペンドするとタブはカラムに保管されメモリを節約できます。
サスペンドしたタブはChromeを終了してもパソコンを終了しても保存を維持してくれます。

TooManyTabs

カラムの上部にあるゴミ箱のアイコンは全てのサスペンドタブをクリア、
各タブを個別に削除するには左下にある小さい黒い矢印から。

TooManyTabs

最近閉じたタブも見ることができます。
カラムのタイトルの右側、または左側の矢印をクリック。
最近閉じたタブとサスペンドタブを切り替えできます。

TooManyTabs

左下の一覧からテーマカラーを変更できます。

TooManyTabs

TooManyTabsのオプション設定

ポップアップの幅を「広い」「狭い」「小さい」の3種類から変更、
最近閉じたタブの数の変更などができます。

TooManyTabs

ショートカットキーを設定することもできます。
Ctrlにひとつのキーしかプラスできないので自由度は低いですが、
空いているキーがあれば設定しておくと便利です。
ショートカットから立ち上げると別ウインドウで開きます。
ウインドウのサイズは「TMTポップアップウィンドウの幅」で指定。

TooManyTabs

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments