Back to Top

ChromeからGmaliやアナリティクスが一発で開ける便利すぎる拡張機能「Terminal for Google 」

titleUnder

Terminal for Google

最近入れた拡張機能「Terminal for Google」が便利すぎて毎日使っている。Gmail、アナリティクス、アドセンス、WEBマスターツール、Google+、Google翻訳。Google関連のサービスなら一発で開ける。これ便利すぎる。シンプルだけに使いやすい。

今までアナリティクス、アドセンス、WEBマスターツールをブクマからわざわざ開いていたのだが、
Chromeのエクステンション(拡張機能)である「Terminal for Google」をインストールしてからそんな手間がなくなった。
しかもちょっとエクステンションまわりがすっきりした。
Google ReaderもあるしYouTube、 Blogge、Andoroid MarketなどGoogle以外のサービスもある。

ダウンロード
Terminal for Google

Terminal for Google
これでちまちまブクマから開かずにすむし、
ブクマも整理できる。

オプションはこんな感じ。

Terminal for Google

下の「Diasble Services」から上の「Enable Services」でドラッグしたサービスがボタンで表示される。
未読のGmailがあれば教えてくれるのもこのエクステンションの便利なところ。
オプションの下の方にある「check unread count every」でGmaliのチェック時間の設定ができる。
(5分、10分、30分のいずれか)
Goole+でも同様にチェック時間を設定できる。

Terminal for Google

「colums」でボタンクリック時に表示されるカラム数を変えることも可能。
(3カラム、4カラム、5カラム)
「show Icon only」にチェックを入れるとサービス名は表示されずアイコンだけが表示される。

自分がよく使うサービスだけを並べておけるので、
シンプルだけどかなり使い勝手がいい。
地味にGoogle翻訳を使いまくっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments