Back to Top

Google Readerで部分配信RSSを全文表示してくれるChrome拡張機能「Super Full Feeds」

titleUnder

Super Full Feeds

Google Readerで部分配信のサイトをワンクリックで全文表示してくれるChrome拡張機能「Super Full Feeds for Google Reader」が便利。コンテンツをサイトの見るのと同じように表示することも可能です。Google Reader+Chromeの組み合わせにオススメ。

「Super Full Feeds for Google Reader」のインストール

まずは「Super Full Feeds for Google Reader」のインストールをば。

「Super Full Feeds for Google Reader」の使い方

インスコが済んだらGoogle Readerを開いてみましょう。
ライフハッカーさんを参考にしてみます。
記事タイトルの左側に「Readable」「Link」「Feed」が表示されているのが確認できます。

Super Full Feeds

全文表示にするには「Readable」をクリックします。

Super Full Feeds

おおっ!ワンクリックで全文表示になった!
さらに「Link」をクリックすると、
サイトで見るのと同じように表示されます。

Super Full Feeds

「Super Full Feeds for Google Reader」の設定

では設定をしておきましょう。
Google Readerの「フィードの設定」の隣にある「Super Setting」から設定を行います。

Super Full Feeds

Readable Content・・・毎回自動で全文表示
Fullentry Content・・・毎回自動でフル表示
Pre-fetch readable content・・・全文を事前読み込み
Show host in subject・・・サイトのドメインを表示

コンテンツを開くたびに毎回「Raeadable」をクリックするのは面倒なので、
Readable Content」にチェックを入れておくと、
そのサイトのRSSを開いた際は毎回自動で全文表示してくれます。
サイトのまんま表示したいなら「Fullentry Content」。

Google Readerの設定画面に「Super」という設定項目ができていて、
「Default to open all entries as readable content.」という設定項目があるのですが、
どうもうまく作動してくれません。
なのでサイトごとに「Readable Content」か「Fullentru Content」にチェックを入れる必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments