Back to Top

YouTubeの再生前・再生途中の広告を簡単に非表示にできるChrome拡張機能「Magic Actions for YouTube」

titleUnder

Magic Actions for YouTube

YouTubeで動画を再生する前、または途中に差し込まれる広告ってウザいですよね。Chrome拡張機能「Magic Actions for YouTube」を使えば、YouTubeのウザい広告を簡単に非表示にできます。

Magic Actions for YouTube

「Magic Actions for YouTube」はYouTubeの動画ページを自分好みに調整できるChrome拡張機能で、備わっているいくつかの機能の中にYouTube動画の広告を非表示にできる機能があります。使い方は簡単で、非表示のオプションにチェックを入れるだけです。

「Magic Actions for YouTube」が優れているのは、YouTube動画の再生前に表示される広告だけでなく、動画の再生途中に差し込まれる広告も非表示にできる点です。機嫌よく視聴していたのに、途中で広告が表示されるとイラッとしますよね。まあ、タダで見ているので文句は言えないのですが、できれば広告は非表示にしたい!

赤丸で囲んだ黄色い部分が再生途中で広告が表示されるタイミングです。これらの広告を「Magic Actions for YouTube」で非表示にしたいと思います。
Magic Actions for YouTube

「Magic Actions for YouTube」で広告を非表示にする方法

まずは「Magic Actions for YouTube」をChromeにインストール。

Magic-Actions-for-YouTube-2

「Magic Actions for YouTube」のオプションを開き、一番右の「Options」を選択。
Magic Actions for YouTube

下にスクロールしていくと、色々と設定項目が出てきます。広告を非表示にするには、「Hide Ads」にチェックを入れます。これだけでYouTube動画の再生前・再生途中の広告が非表示になります!こら便利。
※デフォルトでは「Hide Ads」にチェックが入っていないので、インストールしたら自分でチェックを入れないといけません。他の項目にチェックが入っているので、必要なければ「Hide Ads」以外は全てチェックを外しておきます。
Magic Actions for YouTube

では、先ほどの「IPPONグランプリ」の動画で確認してみましょ。
はい、見事広告が消えました!お見事!一本!
たまにChromeを立ち上げて最初に再生した時に広告が非表示になっていないことがありますが、リロード(再読み込み)すれば非表示になります。
Magic Actions for YouTube

前に紹介した「YouTube Options for Google Chrome」はいつの間にか使えなくなっていたので、「Magic Actions for YouTube」に乗り換えました。「Magic Actions for YouTube」は自動再生をオフにしたり、シネマモードを追加したり、YouTubeの動画ページを色々カスタマイズできるので、他の設定もお好みでいじってみて下さいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments