Back to Top

作業効率が上がるブラウザのキーボードショートカット20個と小技(ChromeとFirefox中心)

titleUnder

キーボードショートカット

キーボードショートカットを覚えるとブラウジングの作業効率が格段に上がります。覚えて慣れるまでが面倒だと思っている方も、これだけは覚えておくと作業が早くなるというショートカットを厳選して紹介します。便利な小技もちょっとだけ紹介。

毎日使うキーボードショートカット20個

ChromeとFirefoxが中心です。
ほとんど共通していますが、Intenet Explorerなど他のブラウザでは効かないショートカットもあります。
※Macは「CTRL」を「command」に置き換えてください。

CTRL + T
新しいタブを開く

CTRL + SHIFT + T
閉じたタブを再度開く

CTRL + W
見ているタブを閉じる。

CTRL + F
ページ内の検索ボックスを開く

CTRL + F → CTRL + G
ページ内検索後、該当する次のキーワードに移動
(CTRL + SHIFT + G で前のキーワードに移動)

CTRL + R(またはF5)
ページを再読み込み。

CTRL + SHIFT + R
キャッシュを無視して再読み込み

CTRLを押しながらリンクをクリック
リンクを新しいタブで開く。

SHIFTを押しながらリンクをクリック
リンクを新しいウインドウで開く。

CTRL + 「+」or「-」(WindowsはCTRL + マウスホイールでも可)
ページを拡大・縮小

CTRL + 0
拡大・縮小したページサイズを元に戻す

CTRL + SHIFT + V(Macはcommand + shift + option + V)
コピーしたテキストをプレーンテキストで貼り付ける
(リンクや文字サイズなど元の書式を含まない)

CTRL + Z
入力したテキストを元に戻す
(古い入力情報に戻していく)

CTRL + SHIFT + Z(WindonwsはCTRL + Yでも可)
CTRL + Zで戻したテキストをまた戻す
(最新の入力情報に戻していく)

CTRL + TAB(Macはcontrol + tab)
右のタブに移動

CTRL + SHIFT + TAB(Macはcontrol + shift + tab)
左のタブに移動

Ctrl + E(Ctrl + K)(Windowsのみ)
検索(アドレス)バーにカーソル移動

CTRL + SHIFT + I(Macはcommand + option + I)
デベロッパーツールを表示する(Chrome)
調査を表示する(Firefox)

ALT + TAB(Macはcommand + tab)
ウインドウの切り替え

ESC
ページの読み込みを中止

これだけは覚えておきたい小技4個

戻る・進むボタンを長押し
履歴を表示

アドレスバーにキーワードを入力後、ALT + ENTER(Macはoption + enter)
新しいタブでページを開く

選択したテキストを検索(アドレス)バーにドラッグ
選択したテキストを検索

選択したテキストをタブにドラッグ(Chromeのみ)
新しいタブでテキストを検索
(Firefoxでもできますがうまく検索されません)

+α覚えておくと便利なキーボードショートカット

CTRL + N
新しいウインドウを開く。
(ChromeはCTRL + SHIFT + Nでシークレットモードで新しいウインドウを開く)

CTRL + SHIFT + W(ALT + F4)
ウインドウを閉じる。

CTRL + D
ページをブックマークする

CTRL + J
ダウンロードページ(Chrome)・ダウンロードマネージャー(Firefox)を開く
(Mac版のChromeはcommand + shift + J)

CTRL + SHIFT + C(Windows版のChromeのみ)
デベロッパーツールでポインタを合わせた要素に合わせて要素を表示

SHIFT + ESC(Windows版のChromeのみ)
タスクマネージャーを起動する。

ALT + H(Windowsのみ)
履歴ページ(Chrome)・履歴サイドバー(Firefox)を開く

command + M(Macのみ)
ウインドウを最小化

Command + Q(Macのみ)
ブラウザを終了する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments