Back to Top

Chromeアプリをツールバーから起動・分類できる拡張機能「AppJump」

titleUnder

AppJump

Chromeアプリはツールバーに表示されないので新規タブを開くかアドレスバーから検索して起動します。拡張機能の「AppJump」をインストールすれば拡張機能と同じようにツールバーからアプリが起動できます。アプリの分類することもできるので便利です。

Appjump

AppJump」はChromeのWebアプリをツールバーから起動できるようにするChrome拡張機能(エクステンション)です。
前回、同様の機能を持つ「App Launcher」を紹介しましたが、
「AppJump」を入れいたことをすっかり忘れてました!
てなわけで「AppJump」の使い方を解説したいと思います。
ではまずはインストールをば。

AppJumpの使い方・設定

インストールすると「AppJump」のアイコンがツールバーに追加されます。
Webアプリはアイコンから起動できるようになります。

AppJump

アプリの数が少なければこのままでもいいのですが、
アプリを分類できる機能も備わっているのでカテゴリ別に分けてみましょう。
アイコンの右上の「Manage Apps&Extensions」をクリック、
または右クリックしてオプションを開きます。

Add to Group」をクリックし「Create New Group」を選択。
ポップアップがでるのでグループ名を入力。

AppJump

するとアイコンにグループが反映され、
左側のメニューにもグループが追加されます。
グループにアプリを追加するには上記の手順から「Add to Group」でグループを選択します。

AppJump

拡張機能(エクステンション)もグループ分けできますが、
アイコンには反映されません。
アイコンから起動できるのはアプリのみです。
拡張機能も「Appjump」のアイコンから起動できたらもっと便利なのに(´・ω・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Comments